Sophora

セレクトショップ&クラフトギャラリー



【水曜不定休・木曜定休】

〒604-0931

京都市中京区
二条通寺町東入ル
榎木町77-1
延寿堂ビル1F

075-211-5552

HP⇒ http://www.sophora.jp
enjyudo-gallery@sophora.jp


※サイト内全ての画像の
 無断転用・無断転載は、
 如何なる理由においても
 お断り致します

写真中央

◆花器 機ヽ董21,600-(size:約Φ9.2×8.5h)

◆花器 供ヽ董27,000-(size:約Φ8.3×13.3h)

◆花器 検ヽ董64,800-(size:約Φ11×14.7h)

写真下部

◆Drawing 供ヽ董9,720-(size:約Φ24×3.5h)

 

 

 

【杉江智-クリスタルガラスの器-展】はお陰様で個展初日、二日目と沢山の皆様にお越しいただき、盛況の在廊日となりました。お越しいただきました皆様、誠にありがとうございます。
.
お問い合わせ頂いております皆様、お返事は順にいたしておりますので、今暫くお待ちくださいませ。
.
今展では、DM掲載の花器からクリスタルの美しい器まで400点以上の新作と、人気の定番グラス類まで500点ほどの美しい作品が皆様をお待ちしております。会期は始まったばかりです。是非、お手に取りにお越しくださいませ。
.

◆strati 碗 各¥8,640-(size:約Φ14.2×5.6h)

 

 

 

【 杉江智 クリスタルガラスの器 展 】
SATOSHI SUGIE CRYSTAL GLASS EXHIBITION
2017.3.17 (Fri)- 4.4 (Tue)
10:00-18:30(最終日17:30迄)【木曜定休】
.
【在廊日】26(日)
.
この春、ガラスを初めて25周年を迎えるという杉江智さん。
京都亀岡に工房を構え、一貫して大切にされている素材への拘りは深まるばかりです。オリジナルの無鉛クリスタルガラスを最大限に美しく魅せる努力を惜しまず、宙吹きでこそ表現可能な滑らかで優美なフォルムの器を追及される日々。そんな中、今展で新たに手掛けられたのは積層の彩りを纏う花の為の器。
日常の器をはじめ、特別な一点物までを是非お楽しみください。
.
This spring is the 25th anniversary since SATOSHI SUGIE started working with glass. Nowadays, he has his own atelier in Kameoka, Kyoto. His consistent obsession with his cherished material has only grown deeper. He spares no effort to fascinate us by his original lead free glass extracted to the fullest beauty, always pursuing the graceful and smooth forms peculiar to blown glass. In this vein, the vessels for flowers with rich color layers were created for this exhibition. Please enjoy his various works including many vessels for daily life, and some special one of a kind works.

 

写真左から

◆モール 台付小鉢(小) 各¥5,400-(size:約Φ10.5×7.8h)

◆モール 台付小鉢(中) 各¥5,940-(size:約Φ11.5×8h)

◆モール 台付小鉢(大) 各¥6,480-(size:約Φ13.8×8.4h)

 

 

JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE

 

【 杉江智 -クリスタルガラスの器-展 】

SATOSHI SUGIE CRYSTAL GLASS EXHIBITION
2017.3.17 (Fri)- 4.4 (Tue)
10:00-18:30(最終日17:30迄)【木曜定休】

.

【在廊日】3/17・18・26
.

この春、ガラスを初めて25周年を迎えるという杉江智さん。
京都亀岡に工房を構え、一貫して大切にされている素材への拘りは深まるばかりです。オリジナルの無鉛クリスタルガラスを最大限に美しく魅せる努力を惜しまず、宙吹きでこそ表現可能な滑らかで優美なフォルムの器を追及される日々。そんな中、今展で新たに手掛けられたのは積層の彩りを纏う花の為の器。
日常の器をはじめ、特別な一点物までを是非お楽しみください。

.

This spring is the 25th anniversary since SATOSHI SUGIE started working with glass. Nowadays, he has his own atelier in Kameoka, Kyoto. His consistent obsession with his cherished material has only grown deeper. He spares no effort to fascinate us by his original lead free glass extracted to the fullest beauty, always pursuing the graceful and smooth forms peculiar to blown glass. In this vein, the vessels for flowers with rich color layers were created for this exhibition. Please enjoy his various works including many vessels for daily life, and some special one of a kind works.

 

 

JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE

 

【 盒彊ヾ 展 】へお越しいただきました皆様、誠にありがとうございました!

お陰様で今展も盛況の内に最終日を終えることができました。
.
今展へ一度、また度々足をお運び頂きました皆様、また、各Webサイトへリアクション頂きました皆様も誠にありがとうございました。作者共々心から感謝申し上げます。
.
端正な美器を作り続けられた亜希さんの作風は、昨年より変化に富み、今展の柔らかな表現において皆様を驚かせたようです。日常の美というのもは各々の価値観によって様々に抱かれるものであるけれど、私は亜希さんの工芸的であり美術的である感覚がとても好きであり、共感頂く皆様のお宅へと選ばれていったことをとても嬉しく思っております。ありがとうございました。感謝を込めて。
.
また、長年作り続けられている青磁の器や、新作の白磁の作品までを、今後も常設にてご紹介いたします。今展へお越しいただけなかった皆さま、続く展覧会と共に、常設作品もお愉しみくださいませ。
.
Facebook,Instagramページもございます。

あわせてお楽しみ下さいませ。

 

https://www.facebook.com/sophora.jp/

https://www.instagram.com/sophora_gallery/

 

 

JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE

 

【 杉江智 -クリスタルガラスの器-展 】
SATOSHI SUGIE CRYSTAL GLASS EXHIBITION
2017.3.17 (Fri)- 4.4 (Tue)
10:00-18:30(最終日17:30迄)【木曜定休】

【在廊日】3/17・18・26
※3/15・16は展示替えの為、臨時休業いたします

この春、ガラスを初めて25周年を迎えるという杉江智さん。
京都亀岡に工房を構え、一貫して大切にされている素材への拘りは深まるばかりです。オリジナルの無鉛クリスタルガラスを最大限に美しく魅せる努力を惜しまず、宙吹きでこそ表現可能な滑らかで優美なフォルムの器を追及される日々。そんな中、今展で新たに手掛けられたのは積層の彩りを纏う花の為の器。
日常の器をはじめ、特別な一点物までを是非お楽しみください

This spring is the 25th anniversary since SATOSHI SUGIE started working with glass. Nowadays, he has his own atelier in Kameoka, Kyoto. His consistent obsession with his cherished material has only grown deeper. He spares no effort to fascinate us by his original lead free glass extracted to the fullest beauty, always pursuing the graceful and smooth forms peculiar to blown glass. In this vein, the vessels for flowers with rich color layers were created for this exhibition. Please enjoy his various works including many vessels for daily life, and some special one of a kind works.

 

 

 

 

JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE

 

温かく心地よい日差しに春の訪れを感じる本日、花に囲まれて盒彊ヾさん在廊中ですよ♪
今展も残り3日間となりました。皆様のお越しをお待ちしております♪

 

◆皿 各¥4,860-(size:約Φ13.6×2.8h)

 

今展のメインになっている作品は、森林をイメージして作り始められたシリーズ。

そんな中から上記写真の器は、植物の強さ、儚い美しさを感じるさり気ない丸皿。とても使い勝手の良い小皿サイズですよ。

 

こちらは、ぐんっと大きくなったスクエアプレートです。

◆角皿 各¥23,760-(size:約20.5×20.5×1.5h)

 

写真上から

◆大鉢 各¥30,240-(size:約Φ24×6.9h)

◆鉢 各¥8,640-(size:約Φ16×4.7h)

 

◆花器 ¥25,920-(size:約Φ7×19.3h)

◆カップ&ソーサー 各¥12,960-(size:ソーサー約Φ14×2.6h,カップ約12.6×9×5.5hなど)

 

◆フリーカップ 各¥9,180-(size:約Φ10×8.5h)

 

写真右手前から

◆花器 ¥25,920-(size:約Φ10.4×5.5h)

◆花器 ¥21,600-(size:約Φ8.1×6.9h)

◆花器 ¥25,920-(size:約Φ9.6×16.6h)※Soldout

 

【盒彊ヾ 展】
AKI TAKAHASHI CERAMIC EXHIBITION
2017.2.24 (Fri)- 3.14 (Tue)
10:00-18:30(最終日17:30迄)【木曜定休】


【在廊日】3/5・12

 

.
美術と工芸の狭間において盒彊ヾさんの作り出す磁器作品は益々魅力を増してゆく。

七度目となる今展では、植物の強さと儚い美しさをテーマにした白磁の器や作品を中心に展開されます。

京都と有田で培われた確かな技術を糧に、日々磨かれる表現力は留まるところを知らないかのように私たちを魅了します。
三年振りの今展をお愉しみください。
.
The ceramic works by Aki TAKAHASHI, which inhabit the realms of both fine art and craft, become more charming day by day.
The white porcelain vessels and art pieces presented at this exhibition, the 7th time in our gallery, evolved from her exploration of the themes of strength and the ephemeral beauty of plants. Her work is based on her solid technique, acquired at Kyoto and Arita, the famous pottery towns in of old. The power of her constantly evolving artistic expression seems to know no limit, and fascinates us infinitely.
Please enjoy this exhibition by Aki TAKAHASHI, for the first time in this three years in Sophora.

 

 

JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE

手前より

◆プラチナ彩豆皿 ¥19,440-(size:約Φ9.4×1.8h)

◆金彩振出し Hokusai ¥41,040-(size:約Φ6.8×9h)

◆ミニ花器 ¥7,560-(size:約2.4×2.1×9.1h)

 

 

【盒彊ヾ 展】より、会場の一角をお届け。


白が美しい作品のほかに、金彩やプラチナの絵画的な一点物もご紹介しております。

ぜひお手に取りにいらして下さいね。

 

写真右手前より

◆ワインカップ ¥19,440-(size:約Φ7.1×10.4h)

◆ワインカップ ¥19,440-(size:約Φ7.2×9.8h)

◆ワインカップ ¥19,440-(size:約Φ7.4×9.4h)

 

 

 

【盒彊ヾ 展】
AKI TAKAHASHI CERAMIC EXHIBITION
2017.2.24 (Fri)- 3.14 (Tue)
10:00-18:30(最終日17:30迄)【木曜定休】


【在廊日】3/5・12

 

.
美術と工芸の狭間において盒彊ヾさんの作り出す磁器作品は益々魅力を増してゆく。

七度目となる今展では、植物の強さと儚い美しさをテーマにした白磁の器や作品を中心に展開されます。

京都と有田で培われた確かな技術を糧に、日々磨かれる表現力は留まるところを知らないかのように私たちを魅了します。
三年振りの今展をお愉しみください。
.
The ceramic works by Aki TAKAHASHI, which inhabit the realms of both fine art and craft, become more charming day by day.
The white porcelain vessels and art pieces presented at this exhibition, the 7th time in our gallery, evolved from her exploration of the themes of strength and the ephemeral beauty of plants. Her work is based on her solid technique, acquired at Kyoto and Arita, the famous pottery towns in of old. The power of her constantly evolving artistic expression seems to know no limit, and fascinates us infinitely.
Please enjoy this exhibition by Aki TAKAHASHI, for the first time in this three years in Sophora.

 

 

 

JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE

福岡彩子◆21cm rim plate(co) 各¥4,860-(size:約Φ20.7×2.2h)

福岡彩子◆11cm rim plate(co) 各¥2,160-(size:約Φ11×1.2h)

 

【常設News】
本日は桃の節句ですね。


福岡彩子さんより、春らしい装い"コーラル色"のプレートやカップが届きました♪

その他、イエローの器などもございますよ。

再入荷やオーダー受付はございません。
店頭にて販売しております。ぜひお越し下さいませ♪

 

福岡彩子◆21cm rim plate(co) 各¥4,860-(size:約Φ20.7×2.2h)

福岡彩子◆11cm rim plate(co) 各¥2,160-(size:約Φ11×1.2h)

福岡彩子◆soup cup(co) 各¥3,240-(size:約9×11.5×6.8h)

 

 

 

JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE

中村真紀◆楕円銘々皿 水面の月 ¥5,724-(size:約20×17×2h)

 

 

本日は定休日、ということで、【常設作品News】をお届け。

 

今年からSophoraでの取り扱いが始まった中村真紀さん。

ご案内をする前に早々に酒器などは完売してしまいましたが、追加の美しい器や酒器酒杯が沢山届きましたので、その一部をご案内です♪常設フロアにてご紹介中です♪

 

中村真紀◆ボウル 星空 ¥4,860-(size:約Φ10×5.6h)

 

 

またその他、みなさんのお箸置きなども届いております♪

展覧会と合わせて、常設の作品群もお楽しみくださいませ。

久保裕子◆水のはしおき 各種¥3,780-〜(size:約5×2.5×1.2h)

 

飯野夏実◆はしおき ¥1,188-(size:約5×1×1h)

 

飯野夏実◆けんばんはしおき ¥1,080-(size:約4.5×1.5×0.7h)

 

 

 

 

JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE

※暫くこの記事がトップですが、新しい記事も下記に随時更新いたします

現代の陶芸・ガラスなどの作家作品を主としたショップ&ギャラリーです。
三週間毎の個展開催と共に、常設作品の紹介を中心とした運営です。
詳細は、当HPや過去Blog、FB、IG記事をご覧下さい。

来春から1〜5日勤務できるスタッフを募集しています。

◆応募条件◆
・週1〜3日(パートタイム)、5日(フルタイム)程入れる方(応相談)
・土日、祝日勤務可能な方
・長期勤務希望の方(一年以上)
・京都市内在住の方(応相談)

◆希望する人材やスキル◆
・デザインやクラフト、現代作家作品に興味のある方
・丁寧な英会話(中国語)が出来る方、尚嬉しいです
・基本的なPC操作(Excel・Word・Illustrator・photoshop編集)が出来る方

◆業務内容◆
・接客
・ギフト対応
・企画展準備
・事務サポート(Excel・Word・Illustrator・photoshop編集)
など、上記に付随する業務全般・委細面談

◆勤務形態◆
・営業時間(10時-18時半)前後30分の内、4時間〜8時間程(応相談)
・時に、搬出・搬入などによる勤務時間の変更あり
・パートタイム時給制850円・フルタイム月給制15万〜(共に試用期間3ヶ月)
・フルタイムは健康・雇用・労災あり
その他、委細面談

◆選考方法◆
・面接(美術工芸などの方はポートフォリオや作品写真等持参)
・郵便にて履歴書をお送りください。(問い合わせはメール可、電話不可)
 面接を行う方には、メールまたは電話にてご連絡いたします。
・履歴書必須記載事項
 ̄募動機
現在の職業
6侈各数/週(勤務曜日に制限がある場合は、その旨お知らせください)
ざ侈崖始可能日
ケ儔駭辰猟度
Τ亮造墨⇒蹐亮茲譴訶渡暖峭
など、自己紹介を含めご明記ください。

ご応募の程を、お待ちしております。

Sophora 近藤

 

 

JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE

手前より

◆盃 各¥8,100-(size:約Φ6.7×5h)

◆片口 ¥12,960-(size:約8.9×7×8.5h)

◆花器 各¥21,600-(size:約Φ9×14.9h)

 

三年振りの【盒彊ヾ 展】がスタートいたしました。


今までの青磁や白磁の作者をご存知の方には、とても新鮮な驚きがあることと思います。そして、そんな新しい装いの器に魅了されるお声を初日より聞かせていただいておりますよ。まだ始まったばかりですが、一点物ばかりが並んでおりますので、是非お早めにお越しくださいませ♪

 

◆盃 各¥8,100-(size:約Φ6.7×5h)

◆片口 ¥12,960-(size:約8.9×7×8.5h)

 

◆豆皿 各¥3,456-(size:約7.1×7.1×1h)

 

小さな小さな豆皿。

亜希さんの今展拘りの意匠が凝らされております。

 

◆豆皿 各¥3,456-(size:約7.1×7.1×1h)

◆香合 各¥12,960-(size:約6×6×3.2h)

 

 


【盒彊ヾ 展】
AKI TAKAHASHI CERAMIC EXHIBITION
2017.2.24 (Fri)- 3.14 (Tue)
10:00-18:30(最終日17:30迄)【木曜定休】


【在廊日】3/5・12

 

 

 

JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE