Sophora

セレクトショップ&クラフトギャラリー



【水曜不定休・木曜定休】

〒604-0931

京都市中京区
二条通寺町東入ル
榎木町77-1
延寿堂ビル1F

075-211-5552

HP⇒ http://www.sophora.jp
enjyudo-gallery@sophora.jp


※サイト内全ての画像の
 無断転用・無断転載は、
 如何なる理由においても
 お断り致します

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

包みを開けるたびにスタッフのときめきの声が上がる昼下がり。
一点物のランプシェードや花器、様々なサイズの銘々皿、そして茶道具の水差しや茶碗、茶入れや蓋物などなど、幅広い吉村桂子さんのガラス作品に満たされたSophoraとなっております。今展は、明日初日を迎えます。初日から三日間も在廊日です。関西初の吉村桂子展に、是非お越しくださいませ♪
.
.
【-夏陰- 吉村桂子 展】
KEIKO YOSHIMURA GLASS EXHIBITION
2017.7.21 (Fri)- 8.8(Tue)
10:00-18:30(最終日17:30迄)【木曜定休】
.
【在廊日】 7/21・22・23、30、8/5

※DMには在廊日が29となっておりますが、30に変更となりました。ご来店の際には、ご注意くださいませ。
.
.
夏の日陰をテーマに、爽やかで、ひとときの涼を感じられるようなガラスの器を制作いただいたのは、吉村桂子さん。細かなパーツを組み合わせた作品は、同じものはふたつとありません。ひとつひとつの魅力を愉しみながら、じりじりとした暑さを一瞬でも忘れられますように。
関西での初めての個展です。ぜひお越しください。
.
.
The theme of this exhibition is “in the shade of the summer sun”. These refreshing pieces by Keiko Yoshimura can almost make you feel a moment’s cool breeze. Joined together from fine parts, each piece is one of a kind. Surrounded by these fascinatingly intricate works, we hope that you may forget the stifling summer heat, even if just for a while.
We hope you will join us to appreciate this solo exhibition by Keiko Yoshimura, the first ever in the Kansai area.

 

 

 

JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE

 

【杉原万理江 展】へお越しいただきました皆様、誠にありがとうございました!
祇園祭と共に華やかな三週間は瞬く間に最終日を迎えました。会期中にお嫁にいった器や花器が、皆様のお宅で末永く愉しんで頂くことと思いを馳せております♪
.
また会期中に一度、また度々足をお運び頂きました皆様、また、各Webサイトへリアクション頂きました皆様、駆け込みでお越しいただきました皆様も、誠にありがとうございました。作者共々心から感謝を込めて。
.
また、引き続くガラス展や常設の数々の器や作品もどうぞお愉しみくださいませ♪皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

 

 

JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE

◆輪花鉢(青・水色) 各¥5,616-(size:約Φ20.5×7h)
◆輪花小鉢(黄緑) ¥3,780-(size:Φ15×5.5h)
 

 

暑すぎるほどの良いお天気。
そんな空ほどに爽やかな空色の器もありますよ♪

 

Sophoraの少し南では、祇園祭がいよいよ本番となって参りました。

そんな京都へぜひお出かけくださいませ。

ご観光の合間に、涼みにいらして下さいね。

今展の作品はもちろん、充実したガラスなどの常設フロアもお楽しみください♪

 

左上◆輪花小鉢(青) ¥3,780-(size:Φ15×5.5h)

右上◆輪花鉢(青・黄色) 各¥5,616-(size:約Φ20.5×7h)

右下◆輪花鉢(青・黄色) 各¥5,616-(size:約Φ20.5×7h)
左中央◆輪花小鉢(水色) ¥3,780-(size:Φ15×5.5h)

中央下◆輪花小鉢(黄緑) ¥3,780-(size:Φ15×5.5h)

 

 

 

只今市内は神幸祭の真っ只中!
午前中は豪華絢爛な山鉾巡行、夕方からは祇園祭のメインでもある神輿三基が練り歩く神幸祭。

もうすぐ、Sophoraの前も通りますよ♪

そして、来週24日は後祭。まだまだ祇園祭は続きます♪

いただいた西御座のちまきを(食べられません)杉原さんの皿と共に、パチリと撮影。

今展もついに明日が最終日です。

 

まだの方、気になっておられる皆様、ぜひぜひお越しくださいませ♪

 

◆輪花小鉢 各¥3,780-(size:Φ15×5.5h)

 

◆輪花 紋様小皿 ¥3,024-(size:Φ14.5×1.5h)

 

 

【杉原万理江 展】
MARIE SUGIHARA CERAMIC EXHIBITION
2017.6.30 (Fri)- 7.18(Tue)
10:00-18:30(最終日17:30迄)【木曜定休】
.
【在廊日】 7/1(土)午後〜・2(日)午後2時迄
.
.
食卓に彩りを与え、日常をあたたかくするような「光を宿すうつわ」を目指して制作されている杉原万理江さん。Sophoraでは初めてのご紹介となります。ひとつひとつの器から、やさしい色合いとやわらかな雰囲気を大切にされていることが心地よく伝わってくる。表情豊かな釉薬をまとう輪花の器から新作までを、是非お愉しみください
.
.
The colorful tableware of Marie Sugihara, like dwelling vessels for sunlight itself, bring warmth to the everyday life. This is the first time her work is presented at Sophora.Each one of these vessels, crafted with care, pleasantly convey gentle colors and soft ambiance. From flower shaped bowls clad in glazes with abundant expressions, to brand new works, please enjoy this exhibition.

 

 

JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE

◆輪花 杯(iro) 各¥3,240-(size:Φ8×4.2h)※Last2点

 

杯全体にかかる儚げな青い釉と、花芯に施された線状の釉。
タイトルには杯とありますが、小鉢のようにお使いいただくことの方が素直かなと思える一品。

その他、多彩にお作りいただきました。
 

◆輪花 杯(iro) 各¥3,240-(size:Φ8×4.2h)

 

右前◆カップ丸 各¥2,916-(size:Φ10×6h)

左奥◆カップ丸(iro) 各¥3,240-(size:Φ10×6h)

 

京都市内は山鉾立ても無事に終え、本日は宵々々山。
祇園祭り観光と共に、二条寺町周辺もお楽しみ下さいね♪
水分補給と折り畳み傘はお忘れなく♪

 

◆カップ ¥2,916-(size:Φ9×7.5h)
◆一輪挿し ¥3,456-※Soldout、形色違い有

 

梅雨シーズン真っ只中、晴れたり降ったりお空は忙しそうですね。

そんな日はお気に入りの色味のカップでほっと一息いかがでしょうか。

 

◆カップ ¥2,916-(size:Φ9×7.5h)
◆一輪挿し ¥3,456-※Soldout、形色違い有

 

 

【杉原万理江 展】
MARIE SUGIHARA CERAMIC EXHIBITION
2017.6.30 (Fri)- 7.18(Tue)
10:00-18:30(最終日17:30迄)【木曜定休】
.
【在廊日】 7/1(土)午後〜・2(日)午後2時迄
.
.
食卓に彩りを与え、日常をあたたかくするような「光を宿すうつわ」を目指して制作されている杉原万理江さん。Sophoraでは初めてのご紹介となります。ひとつひとつの器から、やさしい色合いとやわらかな雰囲気を大切にされていることが心地よく伝わってくる。表情豊かな釉薬をまとう輪花の器から新作までを、是非お愉しみください
.
.
The colorful tableware of Marie Sugihara, like dwelling vessels for sunlight itself, bring warmth to the everyday life. This is the first time her work is presented at Sophora.Each one of these vessels, crafted with care, pleasantly convey gentle colors and soft ambiance. From flower shaped bowls clad in glazes with abundant expressions, to brand new works, please enjoy this exhibition.

 

 

JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE

 

連日の暑い日差しと強い夕立に、夏の到来を感じる今日この頃。

Sophoraでは愛らしい釉薬の器や、花器がずらり並んでおりますよ。

眩い半夏生が嬉しくて投げ生け、無造作過ぎるのはお許しを。

 

季節の野菜をさっとゆでたり炒めたり、そんな普段のお料理を盛りつける器から、さっぱりとした酢の物や煮浸し、そんななんてことない一品から、とっておきの手の込んだお料理まで、幅広く活躍する鉢や皿などなどが揃っておりますよ♪

 

傘を携帯してぜひお越しくださいね。

 

上◆輪花鉢(アオイの葉形) 各¥3,780-(size:Φ15×6h)

中◆輪花鉢(アオイの葉形) 各¥3,780-(size:Φ15×6h)

下◆輪花鉢(アオイの葉形) 各¥5,616-(size:Φ21×6h)
 

 

◆輪花鉢(大) ¥24,840-(size:Φ28×11.5h)
◆花器 ¥4,320-※Soldout

 

杉原さんの新作の大鉢にかかる流れるような美しい釉薬は、光を受け細かな結晶がとても優しく輝く。

薄鈍に藤色が溶け込んだような優しい灰色のこの大鉢は、そのものが清閑な花のように佇んでいます。

写真ではなかなか伝わりづらい釉薬の表情、是非お越しいただき見ていただけますように。

 

 

◆一輪挿し 各¥3,240〜

 

 

【杉原万理江 展】
MARIE SUGIHARA CERAMIC EXHIBITION
2017.6.30 (Fri)- 7.18(Tue)
10:00-18:30(最終日17:30迄)【木曜定休】
.
【在廊日】 7/1(土)午後〜・2(日)午後2時迄
.
.
食卓に彩りを与え、日常をあたたかくするような「光を宿すうつわ」を目指して制作されている杉原万理江さん。Sophoraでは初めてのご紹介となります。ひとつひとつの器から、やさしい色合いとやわらかな雰囲気を大切にされていることが心地よく伝わってくる。表情豊かな釉薬をまとう輪花の器から新作までを、是非お愉しみください
.
.
The colorful tableware of Marie Sugihara, like dwelling vessels for sunlight itself, bring warmth to the everyday life. This is the first time her work is presented at Sophora.Each one of these vessels, crafted with care, pleasantly convey gentle colors and soft ambiance. From flower shaped bowls clad in glazes with abundant expressions, to brand new works, please enjoy this exhibition.

 

 

JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE


鉢、皿、花器etc...釉薬のグラデーションが美しい器の数々が並んでおりますよ。

ぜひお越しくださいませ♪

 

 

愉しい在廊時間も瞬く間に終わりましたが、杉原万理江さんの素敵な器は皆様のお越しをお待ちしております。
.
個人的にもとても惹かれている杉原さんの黄緑の釉薬。
器には在りそうで無い、若芽色や薄柳色といった日本の伝統的な彩りは、食卓にそっと寄り添うそんな色。

みなさんにも是非手に取り見て頂きたいな、と想いを込めて本日のワンショットをお届けします。

 

先日の在廊中の杉原さん。

 

掲載中の小皿は、全部で五色展開。
菱型、正方形、花形と三種類のカタチで作られております。
気になる色形はお早めに♪

 

 

 

◆KATACHI小皿(ロッカク) 各¥3,456-(size:Φ7.5×1.5h)
◆KATACHI豆皿(シカク) 各¥1,944-(size:10.5×10.5×1.5h)

 

薬味入れに、取り皿にとなにかと重宝する豆皿。

こちらもさまざまなイロカタチをお作りいただきました。

 

その他さまざまございますよ。ぜひ見にいらして下さいね♪

 

 

【杉原万理江 展】
MARIE SUGIHARA CERAMIC EXHIBITION
2017.6.30 (Fri)- 7.18(Tue)
10:00-18:30(最終日17:30迄)【木曜定休】
.
【在廊日】 7/1(土)午後〜・2(日)午後2時迄
.
.
食卓に彩りを与え、日常をあたたかくするような「光を宿すうつわ」を目指して制作されている杉原万理江さん。Sophoraでは初めてのご紹介となります。ひとつひとつの器から、やさしい色合いとやわらかな雰囲気を大切にされていることが心地よく伝わってくる。表情豊かな釉薬をまとう輪花の器から新作までを、是非お愉しみください
.
.
The colorful tableware of Marie Sugihara, like dwelling vessels for sunlight itself, bring warmth to the everyday life. This is the first time her work is presented at Sophora.Each one of these vessels, crafted with care, pleasantly convey gentle colors and soft ambiance. From flower shaped bowls clad in glazes with abundant expressions, to brand new works, please enjoy this exhibition.

 

 

JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE

 

天然の「夏越祓」のひとつなのかな、

とも感じられる昨夜からの土砂降りの雨も上がり、

本日【杉原万理江 展】はスタートいたしました。


1年の折り返しにもあたる本日。

 

過ぎた半年の罪や穢れを祓い、

来たる半年の無病息災を祈願する「夏越祓」にと、

杉原さんの器とともに水無月をいただきました♪
.
明日午後からは在廊いただきます。

皆様、お誘いあわせの上、ぜひお越しくださいませ。
 

.
.
【杉原万理江 展】
MARIE SUGIHARA CERAMIC EXHIBITION
2017.6.30 (Fri)- 7.18(Tue)
10:00-18:30(最終日17:30迄)【木曜定休】
.
【在廊日】 7/1(土)午後〜・2(日)午後2時迄
.
.
食卓に彩りを与え、日常をあたたかくするような「光を宿すうつわ」を目指して制作されている杉原万理江さん。Sophoraでは初めてのご紹介となります。ひとつひとつの器から、やさしい色合いとやわらかな雰囲気を大切にされていることが心地よく伝わってくる。表情豊かな釉薬をまとう輪花の器から新作までを、是非お愉しみください
.
.
The colorful tableware of Marie Sugihara, like dwelling vessels for sunlight itself, bring warmth to the everyday life. This is the first time her work is presented at Sophora.Each one of these vessels, crafted with care, pleasantly convey gentle colors and soft ambiance. From flower shaped bowls clad in glazes with abundant expressions, to brand new works, please enjoy this exhibition.

 

 

JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE


西日本では初めてのご紹介となる杉原万理江さんの器たち。器も然ることながら、一輪挿しもとても愛らしく、普段の食卓から特別な贈り物にも嬉しい品々を沢山お作りいただきました。皆様のお越しを心よりお待ちしております♪
.
.
【杉原万理江 展】
MARIE SUGIHARA CERAMIC EXHIBITION
2017.6.30 (Fri)- 7.18(Tue)
10:00-18:30(最終日17:30迄)【木曜定休】
.
【在廊日】 7/1(土)午後〜・ 2(日)午後2時迄
.
.
食卓に彩りを与え、日常をあたたかくするような「光を宿すうつわ」を目指して制作されている杉原万理江さん。Sophoraでは初めてのご紹介となります。ひとつひとつの器から、やさしい色合いとやわらかな雰囲気を大切にされていることが心地よく伝わってくる。表情豊かな釉薬をまとう輪花の器から新作までを、是非お愉しみください。
.
.
The colorful tableware of Marie Sugihara, like dwelling vessels for sunlight itself, bring warmth to the everyday life. This is the first time her work is presented at Sophora.Each one of these vessels, crafted with care, pleasantly convey gentle colors and soft ambiance. From flower shaped bowls clad in glazes with abundant expressions, to brand new works, please enjoy this exhibition.

 

JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE

 

【小路口力恵・吉田桂子 硝子×織 展】へお越しいただきました皆様、誠にありがとうございました。
.
約10年振りとなる小路口力恵さんのオブジェのご紹介をはじめ、数々のガラスの器ー白や透明な世界と、吉田桂子さんの繊細な糸が織り成す色彩の世界が交わり合い、とても心地よい空間だったと皆様にご好評頂き、お陰様で今展も大好評のうちに最終日を迎えました。皆様の元で、作品がより一層輝きますように♪
.
お二人の組み合わせや個々の魅力に共感いただきました皆様、会期中に一度、また度々足をお運び頂きました皆様、また、各Webサイトへリアクション頂きました皆様、駆け込みでお越しいただきました皆様も、誠にありがとうございました。

作者共々心から感謝を込めて。
.
また、お二人の作品の一部は引き続き常設にてもご紹介しております。

今展に間に合わなかった皆さま、続く展覧会と共に、常設作品もお愉しみくださいませ♪

 

 

 

JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE

小路口力恵◆ふくら 片口

小路口力恵◆ふくら ぐいのみ

吉田 桂子◆マット

 

ご好評いただいております今展も、ついに明日が最終日。
未だの方、気になっておられる皆様、ぜひお越しくださいませ♪

 

 

組み合わせにも各々にも素敵があふれるお二人の作品。

二人展ならではの引き立て合う姿は、新しい表情を見る感動と穏やかな心地よさが混ざり合っています。

 

吉田桂子◆テーブルランナー

 

小路口力恵◆ふくら ペーパーウエイト¥27,000-(size:100×100×80h)

小路口力恵◆ふくら ペーパーウエイト¥8,640-(size:70×70×55h)

吉田 桂子◆プレイスマット¥3,888-(size:40×27.5)

 

小路口力恵◆くもい 花器¥6,480-※Soldout

 

ガラス、手前から

小路口力恵◆はつり 蓋物¥32,400-(size:70×70×65h)

小路口力恵◆はつり 蓋物¥32,400-(size:70×70×70h)

小路口力恵◆ふくら 蓋物¥54,000-(size:70×70×70h)

吉田 桂子◆テーブルランナー ¥Soldout

 

ガラス、手前から

小路口力恵◆はつり 蓋物¥32,400-(size:70×70×65h)

小路口力恵◆はつり 蓋物¥32,400-(size:70×70×70h)

小路口力恵◆ふくら 蓋物¥54,000-(size:70×70×70h)

小路口力恵◆ふくら 花器(二連)¥43,200-(120×120×210h)※Soldout

吉田 桂子◆テーブルランナー ¥Soldout

 

手前から

小路口力恵◆くもい 箸置き¥1,080-(size:約4.5×4.5×1.5※不定形)

小路口力恵◆くもい 平鉢(小)¥4,320-(size:約12×11.5×4※不定形)

小路口力恵◆くもい 平鉢(大)¥5,400-(size:約16.5×14×5※不定形)

小路口力恵◆くもい 花器¥6,480-(size:約11×7.5×9.5h※不定形)

 

 

【小路口力恵・吉田桂子 硝子×織 展】
RIKIE SHOJIGUCHI・KEIKO YOSHIDA 
GLASS×TEXTILE EXHIBITION
2017.6.9 (Fri)- 6.27(Tue)
10:00-18:30(最終日17:30迄)【木曜定休】
.
【在廊日】 
小路口力恵: 10・11
吉田桂子: 9・17・18・24・25
.
.
硝子という硬質な素材を、柔らかく心地よいフォルムに創り上げる小路口力恵さん。
繊細な絹糸等を一本一本大切に織り、やさしく彩りを紡いでゆく吉田桂子さん。
そんなお二人に通じる感覚の美しさ、作風や人柄の丁寧さに引き寄せられ、この度Sophoraにて饗宴をお願いいたしました。薫風にゆれるお二人の作品が呼応する姿を、ぜひお愉しみください。
.
In the hands of Rikie Shojiguchi, a material as hard as glass transforms into pleasantly soft shapes.
As for Keiko Yoshimura, she gently compiles delicate silk threads into colorful weaves.
Their sense of beauty and attention to detail bring these two together, and so we invited them to share their harmony with us at Sophora. Please enjoy the works of these two artists, which as if swaying with the summer breeze, treat us to an exquisite duet.

 

 

 

JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE