Sophora

セレクトショップ&クラフトギャラリー



【水曜不定休・木曜定休】

〒604-0931

京都市中京区
二条通寺町東入ル
榎木町77-1
延寿堂ビル1F

075-211-5552

HP⇒ http://www.sophora.jp
enjyudo-gallery@sophora.jp


※サイト内全ての画像の
 無断転用・無断転載は、
 如何なる理由においても
 お断り致します


鉢、皿、花器etc...釉薬のグラデーションが美しい器の数々が並んでおりますよ。

ぜひお越しくださいませ♪

 

 

愉しい在廊時間も瞬く間に終わりましたが、杉原万理江さんの素敵な器は皆様のお越しをお待ちしております。
.
個人的にもとても惹かれている杉原さんの黄緑の釉薬。
器には在りそうで無い、若芽色や薄柳色といった日本の伝統的な彩りは、食卓にそっと寄り添うそんな色。

みなさんにも是非手に取り見て頂きたいな、と想いを込めて本日のワンショットをお届けします。

 

先日の在廊中の杉原さん。

 

掲載中の小皿は、全部で五色展開。
菱型、正方形、花形と三種類のカタチで作られております。
気になる色形はお早めに♪

 

 

 

◆KATACHI小皿(ロッカク) 各¥3,456-(size:Φ7.5×1.5h)
◆KATACHI豆皿(シカク) 各¥1,944-(size:10.5×10.5×1.5h)

 

薬味入れに、取り皿にとなにかと重宝する豆皿。

こちらもさまざまなイロカタチをお作りいただきました。

 

その他さまざまございますよ。ぜひ見にいらして下さいね♪

 

 

【杉原万理江 展】
MARIE SUGIHARA CERAMIC EXHIBITION
2017.6.30 (Fri)- 7.18(Tue)
10:00-18:30(最終日17:30迄)【木曜定休】
.
【在廊日】 7/1(土)午後〜・2(日)午後2時迄
.
.
食卓に彩りを与え、日常をあたたかくするような「光を宿すうつわ」を目指して制作されている杉原万理江さん。Sophoraでは初めてのご紹介となります。ひとつひとつの器から、やさしい色合いとやわらかな雰囲気を大切にされていることが心地よく伝わってくる。表情豊かな釉薬をまとう輪花の器から新作までを、是非お愉しみください
.
.
The colorful tableware of Marie Sugihara, like dwelling vessels for sunlight itself, bring warmth to the everyday life. This is the first time her work is presented at Sophora.Each one of these vessels, crafted with care, pleasantly convey gentle colors and soft ambiance. From flower shaped bowls clad in glazes with abundant expressions, to brand new works, please enjoy this exhibition.

 

 

JUGEMテーマ:アート、デザイン、日々 / Art, Design, LIFE

<<prev entry | main | next entry>>

Comments:

Leave a comment:










TrackBack URL:

http://sophora8.jugem.jp/trackback/1538

TrackBacks: